ようこそ、資産2000万円(またはそれ以上)への扉へ☆彡

NEW:2018/11/11『今回久しぶりに更新して、思ったこと

こんにちは。本木 ななです。ごあいさつはこちらで、免責事項と注意事項はこちらです。

このブログは『5千円からはじめる節約&投資で1億円へ』で書かれた内容を元に、対象者を「独身者かつ陰キャ&非正規の場合」に絞って編集し加筆したものとなります。

上記の本サイトでは世帯で1億円を目指しておりますが、私が結婚をせずに独身で「非正規雇用」の労働者のままだったとしても資産2000万円ぐらいなら一人で形成する自信があります。

その方法だけを知りたいお急ぎの方は、本サイトの以下のリンク先をご覧ください。

その1.『非正社員で時間を取られても運用益を得たい方へ。変形インデックス投信他

その2.『現物で買いから始めて長期保有する株式投資のまとめ

ざっと書きますと所謂「コア&サテライト戦略」であり、コアでインデックス投信&サテライトで株式投資するという話です。

サテライトの株式投資については、私の場合は「思い付かない時は無理して買わず、コアの投信が下がった場合の買い増し資金として待機」していました。

詳細はリンク先でご確認ください。


ここからは「陰キャ」話が加わります。未完成なものも多数ありますがご了承ください。

私は生粋の「陰キャ」ですが、それは世間で言われているほど忌み嫌われるようなものではなく、むしろ今これからの時代では必要とされている能力であることに気付きました。

私はそれも合わせてお伝えしたいと思いました。

これは何も私特有というものではなく、勉強さえすれば誰でも(「陰キャ」でも「非正規」でも)、そこそこの資産を形成することができるでしょう。

このブログで書きたかったことをまとめると以下の記事になります。

「陰キャ」のオキテを七つ考えてみました

「陰キャ」の話は気になるけど、ゆっくり読む時間がない人は上記のまとめ記事をどうぞ。

前置きが長くなりましたが、以下のようなお品書きとなっております。

なお、何らかの事情で傷付いて今すぐに行動できない方は、一番下の「傷付いた時の対処法」からお読み頂けると嬉しいです。

(また日記あんま関係ない話など、このページでは不採用の記事もあります。お時間のある方はそちらもよろしくお願い致します)

資産2000万円が形成できる理由とは?

本サイト『5千円からはじめる節約&投資で1億円へ』では世帯で1億円を目指していることを書きましたが、これができるのは夫が正社員で働いているからです。

しかし夫がいるからこそ、失ったチャンスもまた存在します。

私が独身であったならば、そのチャンスを失うことはありませんでした。

この辺りの話にご興味がある方は、以下の記事をごらんください。

世帯で1億⇒私個人で2000万円になる理由の詳細

「陰キャ」で「非正規」で仕事ができないのに、何でそんなに自信があるのか?

自分と向き合い、今の状況を知るために(現在未完成)

「孫子の兵法」で「彼を知り己を知れば、百戦して殆うからず(=敵を知り己を知れば、百戦危うからず)」と言います。

今現在の日本では、本来の意味での戦争や戦闘行為はありません。

しかし「敵」は目的(ターゲット)や主な客層(ターゲット層)などをもっと広く言い表わしていると解釈すると、今でも通用する諺だと考えられています。

そしてそれ以上に「己」、つまり「自分自身」を知ることは、昔や今などの時間どころか場所や状況なども選ばず、ありとあらゆるところに当てはまる大事なことだということも。

自分と向き合って「己」知り、そして自らを取りまく「状況」や「目的」などを知る。

そして人生の目的である「幸せになること」を叶えるために、どうすれば良いのか。

その中の重要な要素の一つである「お金」も含めて、考えましょう。

  1. 今の時代を考える
  2. 今の日本を考える
  3. 自分自身を考える

今回の「彼」は「己」を取り巻く「時間」と「空間」となり、今の時代が「時間」で今の日本が「空間」です。

情報の取捨選択とインプット&アウトプット

自分自身を振り返ってよく考えてみて、これまでの「陰キャ」を活かすか「陽キャ」に転向することを目指すか、ということになりますが。

「陰キャ」のまま突き進むにしても「陽キャ」に転向するにしても、いずれの場合にも必要となるのが以下の三点です。

  1. 情報の取捨選択
  2. インプット
  3. アウトプット

私が個人的に最も難しいと思っているのは1番の「情報の取捨選択」です。

何せ今は昔と違って情報の量がものすごいありますから、どれがより重要なものかがわかりにくいですよね。

しかしこれはかなり難しいことですから、その前に以下のことを考えておくことをおすすめ致します。

情報の取捨選択の、その前に

陰キャを活かすか、陽転するか

私個人的には「陰キャ」を活かす方をおすすめしたいのですが、中には「陽キャ」になりたいという人もいるでしょう。

また、そういう人の中には「陽キャ」が意外と合っていた、早くそうすれば良かったという人もいると思います。

どちらの道を選択しても、後で「何か違う?」と思ったらまた選択しなおせば良いだけですから。

どちらを選ぶかについては是非、私の経験談もその判断材料として頂いて、何らかのお役に立ちましたら幸いです。

私が陰キャの生き方を決意するまで。その経緯

投資の話、詳細(現在未完成)

具体的な投資の話です。

が、この項目は、こちらの紹介文を含めて全部未完成です。ごめんなさいm(_ _)m

傷付いた時の対処法

何らかの事情で傷付いて今すぐに行動できない方という方へ。

人生は山あり谷ありでいろいろありますし、その時その時で、できることやできないことが変わります。

また、人それぞれによってもそれらは変わります。

そして最終的にどの方法を選択して何をするのかは、その人自身の決断となるのです。

ちなみにその選択が、親の教えに背くこと&万人に否定されることである場合もあったりします。

(でも警察のお世話になるようなことではありませんよ?)

傷付いてしばらく立ち上がれない人へ

以上、よろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする